<< 2/1〜(第1週)の営業についてお知らせ | main | 2/6 晴れ >>
企画展【RUSTIC】ご報告
0
    わたくし店主が「ひなたにて」として参加した
    企画展【RUSTIC】が無事に終了いたしました。

    お越しいただきました皆様
    ありがとうございました。

    展示を終えて3日…
    ようやく頭の中が整理整頓できてきたので
    画像を整理しつつ、レポートのような記事を書きます。

    とは言いつつ、あまり上手にまとめられなくて…
    長いです。

    展示前日・1/29(木)
    会場の 馬場川通り紅茶スタンド さんの閉店後に
    大まかな設営準備を。

    <<馬場川通り紅茶スタンド>>
    〒371-0022
    群馬県前橋市千代田町4-1-18 小西ビル1F
    営業時間:12〜19時
    定休日:月曜日・火曜日(臨時休業あり)

    まずは紅茶スタンド開店時の内装や店内装飾に関わられた
    出店者のkuu… さんに全体の配置を決定してもらい
    それぞれのスペースを作っていく作業でした。

    前日の準備・設営で確定ではなく
    展示を行いながら、流れを読みながら、
    動きを出していこう ということで。
    リースがこっちに来たり、あっちへ行ったり。
    その風景を写真に納めていませんでしたが
    私がグッときたのが 2日目の夕方5時頃。
    翌日である展示最終日に向けて各々が自然に黙々と
    ディスプレイ変更作業を行っていました。

    入口にkuu...さんがワイヤーを這わせて
    ドライを下げる準備をしていました。
    後から知ったことですが、
    kuu…さん自身がやってみたかった「花だらけ」の風景だったそうです。
    「こうしようと思うんだけど どう思う?」の問いに
    「嫌いじゃないです」と曖昧に答えてしまった自分を今、激しく悔やむほど
    「好き好き!やっちゃって!」と思ったのです。

    下の画像は 展示前日の仮設営の段階。
    元々は 黒い大きなトランクが置かれていた場所。
    トランクを移動して 趣のあるテーブルを設置し
    kuu…さんの額装を。
    テーブルと額装の雰囲気を目にした時、
    ここにはフランスのアンティーク布を用いて制作したものを置こうと。

    この植物額装飾(←勝手に名付ける)、
    kuu...さんがやってみたいテイストだったとのこと。

    フレンチ、アンティーク、シャビー……
    そういったジャンルに沿った"何か"ではなく、
    みんなの作品で1つの空間が作ることが
    私としてはやってみたかったので
    はい、自己満足です^^

    翌日には トルソーを置いて、
    布(エプロン)を広げて、
    ineff.labo.さんにこの場に合うようなアクセサリーを選んで置いてもらって、
    古道具を使って、
    ドライフラワーがやってきて。
    企画展に遊びに来てくれた作り手の友人が
    感想をくれました。

    「2人(ineff.labo.さんと私)が男性っぽく、
    kuu...さんが女性的に仕上げた空間でしたね」と。

    みんなで、お互いに無いものを補い合って作った空間。
    しっかり感じてもらえた気がしました。

    土・日には ひびきやさんの焼菓子が加わって、
    より楽しく 賑やかな会場になりました。

    会場を提供してくださった 馬場川通り紅茶スタンドさん。
    展示期間中も 通常営業されていました。
    ですので、企画展を知らずに
    「いつもの紅茶」でのんびり過ごそうと
    ご来店されたお客様が もちろんいらっしゃるわけで。

    「いつものお店の雰囲気と違いますね」と。
    紅茶スタンドさんが本来持つ居心地を壊すことなく
    3日間だけの、いつもと違う空間を作れていたでしょうか。
    もし、出来ていたとしたら
    これ以上に嬉しいことはありません。

    決して 人通りがいいとは言えない立地。
    なんとなく…親近感があったりして。(笑)
    入ってくるお客様に
    「こんにちは〜。いらっしゃいませ」と店主さん。
    「こんにちは」からお客様との時間が始まる紅茶店。
    すごくいいな、と感じました。

    各・出店者さんの記録。
    ineff.labo. さん / 装身具
    ineff.labo. さんの画像が思いのほか少なくて…
    んー、たっぷりお見せできなくてすいません。
    (ineff.labo. さんのWeb、ブログ、Facebookをご覧ください)

    お店(house)には ineff.labo.さんのアクセサリーが好きな
    お客様がたくさん来てくださいます。
    その繊細かつ密な関係に 端から加わらせていただいている身としては
    ineff.labo.さんにご迷惑をかけないか、
    ineff.labo.さんのお客様に楽しんでいただけるか、
    とてもとても 不安でした。
    houseでineff.labo.さんの作品を知ったお客様が
    今回の会場でご本人と作品について語り合えたこと、嬉しかったです。

    kuu... さん / 植物装飾
    店内レイアウトから 目線を導く装飾まで。
    kuu…さんの存在が今回は大変 心強かったです。



    自分の作品をどう見せるか…
    お客様の視線から感じたことを
    すぐに行動に移して向き合う姿、凄いなぁと。
    「字がうまくないから」と
    最初は気にかけていたけれど、
    その気持ちよりも 伝えたい気持ちが上回った瞬間。
    (勝手な推測)
    2日目は天気が良かったので
    お店の外側にも告知をプラス。


    時々 何が本当で何が冗談なのか
    わからなくなるkuu...さんでしたが(笑)
    思わず撮ってしまう仕事への姿勢、尊敬です。

    群馬県大泉町にあるカフェ「ひびきや」さんが
    初・店舗外出店として 自家製無農薬・夏みかんのピール、
    クッキー3種類、シフォンケーキ5種類を納めてくださいました。
    焼菓子販売の初日となる土曜日は
    「ひびきや」さん自身は大泉町で営業。
    私の販売応対が若干バタバタ気味で^^;
    申し訳ございませんでした。
    土曜日の営業を終え、
    土曜日に完売した商品の追加もこしらえて
    日曜日は会場へ来てくださった ひびきやさん。

    醸し出す雰囲気は穏やかなのに
    「寝ていないんじゃないですか?」という質問に
    「寝ました(ばっさり)」と
    それ以上突っ込ませない勢いで返答するひびきやさん。
    かっこよかった。




    人気だったシフォンケーキ。
    私は「小松菜のシフォンケーキ」をいただきました。
    えぇとっても、美味しかったです。

    ひなたにて / 布製品
    kuu...さんが用意してくれた 古い木の棒を上から吊るして
    エプロンを掛けて展示しました。
    床置ラックも持参したのですが
    吊るし系展示が大好きなので
    棒を見た瞬間「これで」と決めました。
    バッグ類は、周囲の色や素材を見て
    いろいろな場所に置かせて(吊るさせて)もらいました。

    柿渋染の作品のタグに
    「柿渋染」と表記をするのを忘れていまして^^;
    結果的に だからこそ なのですが、
    「この色 素敵ですね〜」と色からお話しできる場面が多々あり
    うん、これからも染め続けよう と思いました。

    その他、店内風景。


    最終日翌日に搬出して、以前の紅茶スタンドの風景へ。

    ありがとうございました。
    この企画展に誘っていただき、
    具体的なやりとりが始まったのは 昨年の秋頃でしょうか。
    イベント等でご一緒することのあった
    アクセサリー作家の ineff.labo. さんと、
    庭屋さんの経験を生かした作品づくりを始められたという kuu…さん。

    異なる素材を用いたお二方と一緒の作品展示は
    容易には最終的な姿が想像出来ず、
    これは面白くなりそうだなーと。

    展示会の名前は特に設けなくてもいっか から
    キーワードみたいなもの(言葉)はあった方が良いのでは?と。
    メンバーから上がってきたキーワードのひとつが
    【RUSTIC】
    形容詞で「素朴な」「飾りのない」「質素な」という語意。

    そこからの作品制作やお互いのフォローに、
    【RUSTIC】というキーワードが
    中心にいたような気がします。

    あまい・かわいい・かっこいい 雰囲気のものじゃなく
    素朴・飾りのない・質素 で見せたいものってなんだろう
    つくりたい空間ってなんだろう
    私たち が。

    用いる素材が違っても
    テイストが違っても

    漠然とした空想の中で、
    「わたしの俺の【RUSTIC】はそういうことじゃねーんだよう!」
    なんて殴り合い・掴み合いになることなく(笑)
    お互いに無いものを補い合って
    みんなで【RUSTIC】な空間がつくれたこと
    そしてそこにお客様が来てくれたこと
    いろんな人が応援してくれたこと
    これは 奇跡的な気がしています。

    なーんて振り返っていたら
    最終日の夜 ホロホロ〜っとしてしまいました;;

    そして何より 各々メンバーから
    己に課した課題へ向き合うストイックさ、
    他者への気遣い等など…たくさん学びました!
    ご来場いただいた皆様
    気にかけてくださった皆様
    ご紹介してくださった皆様
    ありがとうございました!!!
    | - | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.zakka-house.net/trackback/419
    トラックバック